あんこうのスロットで出来れば勝ちたい

スロットの趣味打ちブログです

番長3がありそうなので出来れば勝ちたい

スロッターであるならば

思わぬ出来事にびっくりしたなんて経験は

誰にでも一つくらいはあると思います




あれは爺サマーが新台だったころの話です


当時、今よりお小遣いが少なかったため

パチスロの台選びも慎重でした

その頃はお客さんがいっぱいのホールの方が

勝てる、勝ちやすいと思っていた私は

今のガラガラのマイホとは違うホールで

打っていました


良い台がないかホールを何周か見てまわりますが

お客さんがいっぱいなので

そう簡単にみつけることはできません


あまり空台もなく別の店舗(今のマイホ)に

移動しようかと思っていたところで

見つけてしまったのです

f:id:ankolkkaku:20191031235033p:plain

それはそれは私好みの細くて綺麗な足でした


打つ台がない中、ホールの隅にたたずみ

気がつけば女性の足から上半身を

なめるように見ていました


するとその女性と目が合います



下心を持って見ていたため気まずくなり

私はすぐに視線をそらしますが

視界の隅から女性がこちらに向かって

歩いてくるのがわかりました




きっと偶然だ


ただこちらに用があるだけ

気になる台を見つけただけ

トイレに行くのかも

それとも帰るのかな


え?怒られる?





私は不安を覚えもう一度女性の方を見ました


目が合います

知らない女性、そしてギャル

私はDVDでしかギャルをしらなかったため

このとき絶対に怒られるのだろうと思っていました



蛇に睨まれた蛙とかいいますけどまさにその通りで

もう視線をそらすことも

その場から立ち去ることもできませんでした

f:id:ankolkkaku:20191031234156p:plain

やはり女性は私に用があったようで

目の前に立つと騒音の中

耳元よりに話かけてきました


「アルバイト先、一緒でしたよね?!」



(´・ω・`)シラン


一瞬そう思いますが

もう一度顔をよーく見てみると

思い出すことができました


年下の子であの頃はまだ学生だったこともあり

あどけない少女って感じでしたので

パッと見 気がつきませんでした


あの少女がどうやったらこの数年で

ギャル中のギャル

究極完全体グレートモスになるのかという疑問は

正直ありましたけども

とにかくホッとした私は

ちょうど空台がでた爺サマーで

なけなしの1000枚を使い果たすことができました





f:id:ankolkkaku:20191101000713p:plain





あんこうです。



いつものように前置きが長くなりましたが

前回の続きになります

この回からでも見れる内容になってますが

前回から見て頂いた方がお暇な時間を

より無駄に過ごすことができますので

よければどうぞ



前回の記事はこちら

www.ankolkkaku.com




バジリスク絆で総投資が2550枚になり

現在の持ちメダルがBC当選時に買い足した

50枚とBCで得たメダルを合わせて

100枚ちょっとというところ



脳内にB'zのさまよえる弾丸が流れていますが

一向にホールから飛び出すことはできずに

ひたすらさまよい続けています


しかし追い込まれることにより

ようやくまわりが見えてきたように感じました



このホールは設定を入れてくるとき

決まって機種ごとに設定を入れてくる傾向にあり

この日は沖ドキがその一つだったように感じます


沖ドキなので実際のところどうなのかは

わかりませんがダメなときと良いときで

はっきりしているため

出玉感で見るとそう思えました




いつも何機種かはあるため

他にありそうなところを探していると

2シマある片方の番長3がどうも怪しい


出ていないシマのデータを見てみても

すでにたくさん出たからやめていかれたような

履歴ではないのでここが当たりではないかと予想し

番長3を打ってみることにしました







f:id:ankolkkaku:20191101004801p:plain



映画のタイトルは忘れてしまったのですが

昔 実家のリビングで

ブルースウィリスが主演の映画を見ていたときに

部屋からでてきた弟が

「シックスナ◯ンっておもしろい?」

と唐突に聞いてきたので

「知らん、したことない」

と、驚きのあまり

マジレスしてしまったことを思いだします



番長3が100枚ちょっとの持ちメダルで当たり

すぐにボーナスも当たりました

ここにきて私の第六感は

研ぎ澄まされてきたのかもしれません







f:id:ankolkkaku:20191101011540p:plain



いつもベルがひけなくてイライラ気味ですが

今回はさくさくベルがひけて

対決にことごとく勝ち、ループもとったりし


あのときの驚きと重なります







f:id:ankolkkaku:20191101012317p:plain



途中からいくつストックがあるのか

わからなくなってきました


まわりの挙動もいいことと

何とかこの実践が形になってきたことに

私は安堵しました









f:id:ankolkkaku:20191102013122p:plain



目立った展開はないものの

私の性格にあった地味な展開で

見事に捲るこに成功します


後ろのお姉さんが一撃7000枚オーバー

その並びの台も人が入れ代わりながらも

コンスタントに1000枚2000枚を出していました


本当に悪い癖ですがそれをみて

やっぱ番長3あるんじゃね?

と思い打ち続けることにします







f:id:ankolkkaku:20191102014103p:plain



よくわかりませんが当たりました

ベルカウンターが割れてたので

引き戻しではなく初当たりですよね?






f:id:ankolkkaku:20191102014644p:plain



頑張ってくれました

こんなに伸びると思ってなかったので大満足です


さらに続けます







f:id:ankolkkaku:20191102015104p:plain



いつもならここで天井近いクソはまりなんかを

食らってお下劣グッバイという展開ですが

今回はその後も

187G

164G

65G

343G

と、早い初当たりをとることができ

お腹いっぱいになったためやめることにしました





結果

総投資 2550枚

回収 4238枚









最近記憶の衰えを感じます

今日はこのネタで書こうと経験談などを

冒頭に書いていくのはいいのですが

あれ?これ前に書いたっけ?

とよくなることが多くなってきています


100人くらいの人にすでに話した話なので

よくわからなくなってきているんですよね


友達の子供が何人いるだとか

子供が男の子か女の子だとか

中学生の頃の友達か高校生の頃の友達とかも

わからなくなることもあります


なので話が被ってるときが

あったりするかもしれません

そこはまだいいと思ってますが

同じ話なのに話がちょっと違うなんてことが

おこってくるかもしれません


それについてなんですけど

なんせこの記憶力なので

基本的にその当時の心境などは

一切覚えていないんですよね

ただそういうことがありましたってことは

覚えています


ですから話の大筋はあっていても

ブログのネタとして特盛で提供している分

そういうところでの違いが

今後でてくるかもしれませんので

そこはみなさんの寛容な精神で

許していただきたいと思ってます

よろしくお願いいたします


逆転できて良かった






では、、