あんこうのスロットで出来れば勝ちたい

スロットの趣味打ちブログです

レビンさんの動画みてたら番長3が猛烈に打ちたくなったので出来れば勝ちたい

ええ、そうなんです

今日は家でゆっくりしようとかなんとか言って

動画を見終えたときには

すでに支度を済ませていました


何気なくみた番長3の動画の中で

レビンさんは中押しで7を狙って

赤7青7が中下段に止まったら

チャンス目or強弁当という

止まる度に奇声をあげそうな

熱い打ち方をしていらしたので

我々養分スロッターにとっては

いてもたってもいられません(我々って言うな)





f:id:ankolkkaku:20190826122759j:plain



これまでの番長3の戦績は

上記の通り悲惨なもので

打っていても全く勝てる気がしないものですが


動画をみた私はそんなことは気にもとめず

ただ中押しがしたいというだけで

時をかける少女のように家を飛び出しました


十中八九家に帰ったころには

タイムリープしてぇ~

と言っているのが目に見えている

浅はかな動機での実践ですが

結果は果たして、、






f:id:ankolkkaku:20190826211346j:plain






あんこうです。




久しぶりに土日専用マイホに出向くと

番長3はホールの中で最も目だちにくい場所

私が言うところの墓場へと追いやられていました


いくら番長3が打ちたいからと言っても

ここで打つのはさすがに危険だと

コンマ数秒程悩んだのは事実で

それでも私の足はほぼ一直線に

番長3へとむかいます


どれも似たり寄ったりの当たりとゲーム数の中から

ベルカウンターが0の台があったため

その台を打つことにしました


打ち始めると対決連にいたのか(詳しくない)

ベルカウンターから対決へと発展します

当然負けますが

またすぐにベルカウンターから対決に発展しました

対決中の間さっそく私は中押しを試み

笑みをほとばしらせます




f:id:ankolkkaku:20190826222943p:plain



友達の子供の誕生日に何かプレゼントしようと

アンパンマンがテクテクと歩くオモチャを買い

それを持って友達の家へと向かっている道中


こんなので喜んでくれるのか

という不安がありました


まだ1、2歳の子供なので

社交辞令なんてものは当然なく

その評価がダイレクトに顔面に表現されることを

私は恐れていたのです


結果的には何がおもろいねんというくらい

キャッキャキャッキャと喜んでくれました


端から見れば番長3を打っているこのときの私も

丁度そんな感じなんだろなと思いました









初当たりはいつも悪くない番長3

ですがそこからずるずるズルズルと

花より団子的な展開を繰り広げ

毎回バッドエンドで終わります

そこが漫画とは違うところ


しかし今回の番長3はいつもと様子が違います

いつもがひどすぎるだけなのかもしれませんが

対決連への移行率がいいように感じるのです

控えめにみても1/3で移行していたように思います



対決前兆のベル連から対決終わりのベル連

どうすればそれだけタイミングよく

対決中だけベル引けないの?というのは

いつも通りでしたが

それはあくまで私のヒキが

ただ腐っているだけの話で

やはり台の調子はいいようです


引き戻しもありました







f:id:ankolkkaku:20190826223030j:plain



台も私もやる気満々

そのやる気についてこれないのが私のヒキ

例えるならギアセカンドを初めて使った

ルフィと対峙したときの

CP9のブルーノって感じです


こりゃもうあっちの店に行った方が

割が合うのではないかと思うくらい

下皿をもみもみする展開が続きます


イキってますが

社会見学として一度だけ

行ったことがあるだけです(*´σー`)エヘヘ

(何がや?)







f:id:ankolkkaku:20190826222904j:plain



ここまでのART

ほとんどストックをすることが

できなかったのですが

初期ストックがあったのか

何故か2連3連と継続していました

追加投資なく戦えていたのは

まさにこれのおかげ


あとは対決連

私のヒキは相変わらずスカスカでしたが

数をこなせば一つや二つくらいは

乗せることができます


そんな毎セット毎セットひやひやした

ARTをこなしていくのですが

このARTはそれまでのものと少し違いました


やけに続くぞ?

気がつけば8セット目

操さんが可愛い


乗せたのは2セットのみで

上乗せしたあとは毎回パンダでないかなー

と思ってボタンを押しているため

複数乗せた可能性は低いと思います

かなり薄い確率で潜ることもあるらしいのですが

おそらく継続率がいいのではないかと思われます


このときには目の前の番長3の楽しさに

本来の目的であった中押しを忘れぎみになっており

たまに思い出したかのように中から押す程度でした








f:id:ankolkkaku:20190826230804j:plain



ご存知の方が大多数かと思われますが

ここで一応中押し7狙いからの

チャンス目以外の子役の説明をしておきます


この画像は弁当になります

下段にこの形です

ちゃんと払い出しもあります


ほとんどがリプレイですが

対決中だとリプレイでがっかりと思っていたら

弁当だったなんてこともありましたので

対決中の中押しはとても楽しめました


赤7青7上中段に止まれば

チェリーorチャンスチェリーになります


ちなみにこの画像は

ナビ矛盾だと思って撮りましたw








その後の展開は特に見せ場もなく

継続率に助けられるARTに

たまに対決に勝つといった感じ


イケイケの感じがほぼなく

出玉の伸びと私のテンションが

比例することはありませんでした




f:id:ankolkkaku:20190827122806j:plain




これだけ継続させて

番長ボーナスが二回だけだったのですが

こんなものなんでしょうか


私のヒキさえ冴えてれば

完全にぶっ壊せたやつだと思っていたので

悔しい気持ちがありました




結果

総投資850枚

回収

f:id:ankolkkaku:20190901110909j:plain





通常時の対決で一度だけ対決中に

中押しからのチャンス目一確目がでたんですけど

私はやはり興奮しすぎて

写真をとっていなかったようです


先日も番長3を少し打ちましたが

この日に比べて対決連の移行率が

あきらかに弱かったように思いました


中押しがやりたくて打ちましたが

やはりいい台でないと

中押しする機会もそれほどなく

ひたすらベルカウンターがはまり

ベルを引けないストレスにたえられなくなって

やめてしまいました


しかしようやく番長3の戦い方が

わかってきたようにも感じました

マイホでは新しいまどまぎが設置され

番長3はさらに日のあたらない場所へと

追いやられましたが

いつか必ずぶっ壊して卒業したいと思います





では、、