あんこうのスロットで出来れば勝ちたい

スロットの趣味打ちブログです

前日設定6だったリゼロが据え置いている可能性が1ミリくらいあったので出来れば勝ちたい

私の台ももしかすると6なのでは?

6確が出た隣のリゼロと比較してそう思ったのは

前日の実践でのことでした


www.ankolkkaku.com


隣が6なのに対して

私の台も4or6が確定していましたが

マイホの設定配分的には

おそらく4であろうと思っていました、、


しかし終わってみれば

白鯨戦は最初に負けた一回のみ

ワンチャン6だったのかな?という

もやもやした気持ちを残しながら

その日の実践は終えることに、、










翌日、マイホの感じからし

今日もリゼロには設定があるだろうと予想し

昼前に目覚めた私は

掃除、洗濯、洗い物を済ませて

ホールに向かおうと思っていましたが

駄々をこねる息子をなだめるのに時間がかかり

結局何も手をつけずに

ホールへ向かうことになりました




前日の実践で感じたことは

いくらモードBとはいえど

天井まで回すのはキツイということ


今まであったゲーム数天井の機種は

CZや子役解除でそれを和らげてくれていました

しかしリゼロにそれらはありません

そして八百長くさい白鯨戦をこなすことで

唯一のハマり緩和対策である異世界体操も

どうでもよくなってくるのです



このときの私は

まだリゼロの高設定を打ったことがなかったため

それほど苦に感じることなく打つことが

できたのだと思いますが

高設定の挙動を知った私、賢者タイムである私が

この日 高設定を掴んだら

それに耐えることができるのだろうか?


どうでもよくなって

捨ててしまうのではないだろうか?


そんなイチモツの不安を抱えながらも

自転車をこぐ私の姿は

猛暑には適さない清々しさを

どこか感じさせていたと思います



不快に感じた方ごめんなさい










あんこうです。



ホールに着くなり後悔の念にかられます

前日私の打っていた台が

かなり良い挙動をみせているのです

エヴァンゲリオン発進!!

なんてやっている場合ではありませんでした


冒頭でマイホの感じからしてと言いましたが

マイホは最近こういうことをやってくるんです

そんなにお客さんいないのに(小声


それが据え置きなのか上げなのかはわかりませんし

昼前に起きてすぐホールに来てたとしても

その台を打っていたのかもわかりませんが

マイホのクセ的なものを

感じとりはじめていた矢先の出来事だったので

かなり悔しい気持ちでした





近くで打ちたくねーなー

前日の台から意識的に離れた位置で実践を開始し

投資1000枚で979枚

とりあえずやめます


この間も前日台は調子を落とすことなく

ぼちぼちとメダルを増やしていました


気持ちを切り替えれない私は

気分転換も兼ねてごはんを食べにいきます



もぐもぐ



戻ってAタイプを少し打ちますが

当たる気がしないため250枚使ったところで

再びリゼロへ

そしてA天井白鯨負け

まずい、、



この台を打っていたとき

前日台の斜め後ろで打っていたので

様子を伺いながら投資を進めていましたが

前日台は間違いなく高設定だったと思います

そして打ち手のあの余裕感からし

少なくとも456確の示唆は

出ていたのではないかと思われます


私もそうであったように他のお客さんも

その台から遠ざかるような台選びをしていたようで

両隣は朝一台のままでした


ここでようやく前日6確だった台に

まさか据え、、

という気持ちを持ちはじめるのです


私がA天井にたどり着くころ

前日6だった台にお客さんが着席

さすがにないだろうと

あまり気にとめていませんでしたが

何気に振り返るともう前兆に入っているのです

60Gくらいでした


いやいや全然あることですし

おそらくモードB以上ってだけだと思いますが

もうこのときの私ときたら


うわーやっちまったー


ってな感じで狼狽しています

そのような心境で白鯨戦に負けたときには

絶望感しかありませんでした


コンビニのドアが閉まりそして開きます

これが天空の扉ならなと思って打っていると

レムの膝枕ステージへ、、






後の実践で鬼天国ループを

経験するきっかけとなったレムの膝枕ステージ


www.ankolkkaku.com



直近の実践を含めると

レムの膝枕ステージには

四度移行したことがあり

このときは自身二度目


うち一回は鬼天国でした

そのときは直撃一回目で

有利区間が終わってしまったので

ループの存在を知りませんでしたが

今思うと直撃前の200G台の当たりから鬼天国は

始まっていたのかなーと感じています






f:id:ankolkkaku:20190824104539p:plain



思わぬモード示唆に私は現在の台を打ちつづけます

前日6だった台は200Gのゾーンで当たり

初期G数こそ弱かったものの

ボーナスを重ねて約1000枚を獲得

コンビニに移行したのを確認して

打っていたお客さんはやめていきました


私はというと200Gのゾーンを

あっさり抜けモードBが確定し

天井めがけて投資を続けます


きっちり500までいき白鯨戦へ

これを気合いでねじ込み1000枚程を獲得

ごはんから帰ってきてからの投資が

1500枚だったので助かります


コンビニに移行したのでその台をやめると

私は前日6だった台に移動します

もしかすると据え置き6なのでは?という思いを

解消したいがために、、










f:id:ankolkkaku:20190825150605j:plain




うーん、結果オーライ

移動してから一度モードB白鯨負けをくらい

次でダメなら諦めようと追った結果

初のAT完走


そこからもう一回初当たりを目指し

見事ラッシュに繋げましたが

入れた分が返ってきた程度だったため

プラスになっていたこともあり

切りよく実践終了することにしました



f:id:ankolkkaku:20190825152959j:plain




設定がいいのか悪いのかは

全くわかりませんでしたが

前日の6の挙動とは

かけ離れていたのはわかりました


端から見ている分には

設定6の挙動はわかりやすいと感じていましたが

実際に打っていると示唆がでるまでは

あるかな?くらいで

意外とわからないんだろうなーと

最近は感じています


出玉ショボくてもいいので

一度6を打ってみたいです


あ、ちなみに前日4or6だった台は

弱ラッシュでちまちまと

5000枚オーバーでした






結果

投資2500枚

回収

f:id:ankolkkaku:20190825152609j:plain

f:id:ankolkkaku:20190825152622j:plain




( ´д`)ハァ、、












f:id:ankolkkaku:20190825153548j:plain

f:id:ankolkkaku:20190825153619j:plain

f:id:ankolkkaku:20190825153647j:plain




継続率ってプレッシャーですね








では、、