あんこうのスロットで出来れば勝ちたい

スロットの趣味打ちブログです

趣味打ち!名古屋遠征で出来れば勝ちたい(二日目)

一日目の記事はこちら


www.ankolkkaku.com
















f:id:ankolkkaku:20190512003306j:plain




朝一に沖ドキのリセット狙いをスカったため

ハナハナに移動し

合算だけを頼りに打っていましたが

後から来た友人のザクが

真後ろでボーナスの山を築き上げていく様をみて

のり打ちにしておけばよかったと

再び後悔をしている私には

負のオーラが漂っていたのですが、、























あんこうです。









投資1300枚


ハナハナで持っていたメダルを全てのまれ

どうしようかと悩んでホール内を

うろついていると

ハーデスが良さげな印象でした


600数ゲームの台を確保し

3Gほど回して一度席を離れ

他に打てそうなハーデスがないかを探します


800G台のヘルゾーンをスカった場合のことを

考えていなかったためです


空き台の履歴をみるも

どれも超高層ビルが建ち並び

とても打てそうな状況になく


それなら今の台だろうと

まるでどれかに設定が入っているのかのような

消去法的台選びで席に戻ると

数ゲームで矢からリプレイハズレの演出がおき

心底移動しなくて良かったと思うのでした










ヘルゾーン高確にいるからといっても

安心はできません

油断してかかると

何事もなかったかのように駆け抜け

得るのはARTではなくストレス


最悪800Gのヘルゾーンがあるからと

舐めてかかればそれもスルーして

たちまち天井、気づけば崖っぷち


そして天井からの一撃にかけて

それまであった理性は失われ

何かにとりつかれたかのように

天井を目指し

すんでのところで謎当たり

ないしは子役ラッシュ、天井ストッパー


多額の投資額が残り

もはや取り返す手段がないことに勝負を諦め

Aタイプを未練打ちし更に負債を増やしては

実践を終え

コンビニ飯を食べながら友人に愚痴を言い

缶ビールでその日1日を締める





アムロでなくとも見える展開に少し怯えますが

要は目の前に控えているヘルゾーンを

仕留めればいいだけのこと


なんてことはない


そう思うも立て続けに3回スルーし

早くもやめようかと思っていたところに

4度目のヘルゾーン


























f:id:ankolkkaku:20190513003620j:plain





全てのチャンスを逃し

たどり着いた先は天井





神がかったヒキの持ち主なら天井から

1000Gとか乗せるのでしょうけど

そのようなヒキを持ち合わせていない私は

4度目のヘルゾーンで当て

ハーデスを引っ張ってくるという

鬼がかったヒキをみせます


投資100枚










冒頭の画像の通り500Gを乗せ

総投資の1400枚を捲る体制になり

ARTのでき次第では

大幅プラスも見込める状況



今日は勝っただろう



そう思っていました


















1750枚くらいで終わってしまったハーデス

少し物足りなさを感じましたが

プラスに転じ

守りに入ったのかハーデスをやめてからは

妙に台選びに慎重になります


時間をかけてホール内を見回り

台を選んでましたが

これが逆に仇となります














君はコスモを感じたことがあるか?


私はありません


聖闘士星矢に空きがあり一目散に確保

今思えば何を必死になってたのか


ゴリゴリの低設定をARTがやりたいがために

ひたすらぶん回し

瞬く間に勝ち分はなくなり

ようやくARTに入れた頃には

総投資2850枚





1750枚程のレシートを持っているため

その差マイナス1100枚


セイヤならやれるだろうと

楽観的に思ってましたが

そう上手くはいかず500枚ちょっとで終了







ここで一度換金しました

精算してみると換金ギャップこみで

マイナス800枚


訳のわからない趣味打ちのせいで

またもマイナス域


そしてここからが私あんこう

本領発揮となります



















朝一からひたすら当たっていた沖ドキ

すでに差枚が7000枚をオーバーし

その台が私の目の前で空きました


食いついたところ天井までつれていかれ

投資1300枚


天国上がらず







このままでは私が天国ないしは地獄へと

旅立ってしまうという状況を打破すべく


とにかく天国にあげねば!


という思いで偶数挙動の台を探すことに





少ない持ちメダルで移動した台を打ち


なんか違う!


という直感だけですぐ移動

乱れ打ちの傾向を20時すぎに発揮します





追加投資100枚

天国にはよく上がってはいるのですが

2連3連とショボ連が続いていて

グラフでは少しマイナスを推移している台でした


この台でREGを引き

ボーナス中にかなちゃんが光ってくれて

念願の天国へ








ドキドキいてくれないかなーと

思っているとそれはやってきました


















f:id:ankolkkaku:20190513015610j:plain







バキャバャキャバキャーン



起死回生のアレです





一度精算してからのマイナスと

沖ドキを打ちはじめてからの投資を

合わせると2200枚






時刻は20時半


何とかなるかも知れない!


時速およそ2000枚なので

時間も十分に間に合います





とりあえず10連を目標に打ちながらも

すぐ終わってしまうのではないかという

不安をかかえて打っていました



















f:id:ankolkkaku:20190513021210j:plain





まじか、、


行ったろ超ドキ





これを期に

すぐ終わってしまうのではないか

という心配より

取りきれるのかという心配に

気持ちがシフトしていきます












久しぶりにザクが顔を出しにきました

この短時間で少し太ったように感じました


そのザクが私を祝福してくれまして

耳打ちで

「おれも事故ってる」

と言うのです



すぐに病院に行けと

頭にクソがつくくだらない冗談を交えながら

状況を聞いてみると

ハナハナで3000枚でているとのこと



私がセイヤを打っている辺りから

時間潰しにハナハナを打っていたらしいのですが

それがここにきてBIG10連するという僥倖


二人して二日目の勝利が確定した瞬間でした








私の方は依然として終わる気配がなく

閉店に向かってひたすら連していました


先に実践を終えたザクが遠藤さんのように

ドル箱を用意してくれ

私は下皿から溢れ出るメダルを箱に移し

ボーナスを消化しつづけましたが




まさかの取りきれずの大連チャン





負けたと思っていたため

取りきれなかったことより

安堵の方が大きかったです







結果

一度精算してからのマイナスと

沖ドキで投資


2200枚




回収

f:id:ankolkkaku:20190513024513j:plain












二人して勝ち

今晩は何を食べようかと街をふらつきますが

時間が遅くあまり店が開いていませんでした


ザクが以前出張で来たときに食べたラーメンが

美味しかったらしく、その店が近くにあるという

ことなのでそこへ行きました








f:id:ankolkkaku:20190513025108j:plain





味噌ラーメンの店です


餃子とビールに味噌ラーメン

全然アリでしょう


しかしこの段階で名古屋で

何にもご当地っぽいの食べてません



三日目は最終日

実践は昼で切り上げひつまぶしを

食べに行く計画です




沖ドキのリセット引っ掻けて

ペロッと2000枚作戦ですが果たして、、






次回三日目最終日、遠征記事の最後です


よろしゅう(´・ω・`)








では、、