あんこうのスロットで出来れば勝ちたい

スロットの趣味打ちブログです

趣味打ち!北斗無双を友人と横並びで出来れば勝ちたい

お問い合わせとプライバシーポリシーを

作ったのはいいが

出来上がったそいつらは

いったいどこにいるのかがわかりません






ググってみれば作り方はいっぱいでてきます

親切に書いてくれていますので

手順に従えばすぐに作れてしまいました



で?っていう







そこからは誰でもわかる手順なのか

または別件の話になるため書かれていないのか


私にはわかりませんでした

打開するには時間がかかりそうです







かくれんぼが始まってから数時間がたちまして

そいつらを探すのは一旦あきらめ

ブログを更新することにしました(4日前









話は変わりますが

最近PV数が少し上がっているような気がします


みなさんのように

一日で100PVとかはありませんが

その半分くらいになったりするようになりました


見ていただきありがとうございます










f:id:ankolkkaku:20190419113159j:plain




そういえば沖ドキ記事を上げたときに

「設定6」ってワードで釣れてないかなーって

久しぶりにブログ村を覗いたら

注目記事で一位になっててびっくりしました


何やっても一番って

あまりなったことなかったので

嬉しくてスクショしました






沖ドキ記事はこちら

www.ankolkkaku.com










いつも見てくれている方

最近見てるよって方

たまに見てるよって方

はじめて見たよって方







さんきゅーな☆



















あんこうです。







今回はGWに一緒に遠征する友達と

並びで北斗無双を打ったときの実践になります


友達にはブログをしていることは内緒なので

画像は一切ありません


許せサスケ















f:id:ankolkkaku:20190419094022p:plain







月曜日の夕方

仕事から帰り名古屋遠征の作戦会議があるため

急いで支度を済ませ

友人ザクの車に乗り込み


「どうする?」


私はさっそく本題に入ります







「何が打ちたい?」


ザクは私に問いかけ


「やっぱ沖ドキでしょ」


と、私は当たり障りない回答







ここまでは何ら普通の会話でしたが

ここから話の流れがおかしいことに気がつきます



ザク「このあたり沖ドキある店ないでしょ?」








ん?ザク、お前は何を言ってるんだ、、

そもそも沖ドキを打ちに行こうということで

決まった話ではないか


あぁそうか、「このあたり」というのは

宿泊先付近のことを言っているんだな

それとも、、







私「でも車だし名古屋だったらちょっと走れば

沖ドキなんてどこにでもあるんじゃない?」



ザク「あー、そっちの話?」










やはり!

ザク、お前は今日赤い服を着ているせいで

何か勘違いをしていないか?

負けるぞ?




ザクは今から打ちに行くつもりだったようです










彼は転勤で隣の県に住んでいて

地元で久しぶりに打ちたいということなので

作戦会議は夕食のときにすることにし

まずは打ちに行くことになりました





ホールに向かう道中で

ダラダラ打って作戦会議の

時間がなくなるのがイヤだったので

北斗無双一本勝負にしようという話になり


ホールに着くと

私達は北斗無双に並んで座り

仲良く貸出しボタンを押して

実践がはじまりました













私がパチンコを打つ上で最も重視するのは

煽りです


程よい煽りが適度にきているといい台で

なーんにもこない台は悪い台です

回る、回らないは店のせいにしています



このオカルトを駆使することで

パチンコの勝率が上がるわけではありませんが

熱くならずやめることができます


パチンコは青天井でパチスロみたいな

ボーナス確率や子役確率などといった

判別要素がないため

私が勝手に決めた判別要素で打つようにし

そこにそわないとやめるようにしています


自分ルールってやつです








突然ですが

Fear, and Loathing in Las Vegas

ってバンド知ってます?


メタルとかエモとかEDMとかが

ごっちゃまぜの楽曲で


人気がではじめた頃

私はONE OK ROCKにはまっていたので

今まであんまり聞かなかったんですが、、


最近アニメを見てましてね

ハンター×ハンターっていうすぐに

連載休止しちゃう作者が描いてる漫画の

アニメなんですけど



そのエンディングで

Fear, and Loathing in Las Vegasの曲が

使われてまして

それが今 頭の中に

ずーーっと流れているんですよ





で?って話ですよね?


私も思いました

何なんでしょうね

実践の方 書いていきます














私の台はものすごく静かで

一人ならやめているレベル


ザクの台は私の基準を満たした

ほどよく煽りがあるいい台っぽいです




そんなことを思っていると

ザクの台に赤タイマーがきます

ユリアが出たり激押しが出たりと

期待してもいいレベルの演出



私はやっぱりなと心の中で思いますが

最近の台はこれだけではダメです

リーチ中のチャンスアップが弱いと

何事もなかったかのようにハズレます

















二人して当たることなく回し続け

このまま終わるのかなと思っていたときでした





まずはザクに熱めの演出がきてバトルに発展

続いて私の弱めの演出が何故かバトルに発展し


二人してワンチャンありという状況




ザクのリーチが激弱チャンスアップで

余裕のハズレ

私のリーチは最後にキリン柄がでて

二人してドキドキします



当たりそうなときの

あの当たるかハズレるかの間が

とても長く感じます


余裕でハズレたんですけどね 笑


















f:id:ankolkkaku:20190420204638p:plain





台を撫でていると復活しました

rushには入りませんでしたが

とりあえず一安心



時短を消化中

ザクが二枚目に突入していました

私が当たっていたため

仕方ありませんね(そうなの?














久しぶりに友達とこうやって並んで打ったため

楽しかったです

弱い演出でも二人してバカの一つ覚えのように

ワンチャン!ワンチャン!

と言いながら喜んでました





末期やん














f:id:ankolkkaku:20190421122430p:plain






ザクが気持ち悪い声を出したので

彼の台をみると

そこには金保留がありました


ついにザクにもはずしてはいけない

本命リーチ、チャンスが到来します




金保留<GO!GO!Chance





さすがにジャグラーのチャンスには

劣りますが金保留は激熱です


ん?





金保留=激熱<GO!GO!Chance





ジャグラーやばくね?














私達の時代くらいまででしょうかね


昔はよく公園の隅に大人の本が落ちていて

小学生だった我々はそれに群がり

汚れなき瞳を一層輝かせ

フラグをびんびんに立たせながら

この悶々とした気持ちのやり場に

悩んでいたあの当時


それに対して



現在の我々といえば

社会に揉まれ

澄んでいだ瞳はドブのように濁り

朝起きても元気がなくなりつつある一方

勢い余ってOBしていたあの頃を

懐かしむという日々






そして今、そんな私達は

かつての瞳の輝きを取り戻し

金保留ということもあいまって

その輝きは昔に引けを取りません

夢と希望をリーチにのせ

バトルの行方に注目します

















立ったフラグは大当たり


ではなくハズレ

ザクの悶々とした表情に

性根の腐っている私は

「ざまーw」と一言




ザク

f:id:ankolkkaku:20190421140030p:plain


















f:id:ankolkkaku:20190420202943p:plain




私の台です


煽りがきたので液晶を撫でていると

本当にきました





これをはずしたら何があってもこの先

北斗無双では当たることはないであろうと

いうくらいのリーチの強さに


少しプレッシャーを感じながらも

見事大当たり













f:id:ankolkkaku:20190421191607p:plain





追加投資はしたものの

当たればなんてことはありません


80%の継続率で

2400発が50%の割合でくるわけですから


ザクには悪いですが勝たせてもらいます

勝てたあかつきには夕食くらいはおごりましょう



















f:id:ankolkkaku:20190421192246p:plain





幻の闘いと書いて幻闘rush


そこにたどり着くためには

およそ1/300の当たりを引き

そこから更に50%を掻い潜らなければいけません


その確率は約1/600



私には無理でした















北斗無双一本勝負とうたってホールにむかい

終わってみれば二人とも

二本持っていかれるという

オーバーキル





勝って焼肉に行こうという話で入店し

何食べる?ラーメン?

と言いながら退店するも


せっかくだし焼肉食べよう!となり


焼肉を食べに行きました








負けた腹いせにいっぱい食べて寝る


これで気持ちをリセットし

また新しい気持ちで次回も

打ちにいくことができます


これができるようになれば

キミも一人前のパチンカスです





私達は遠征の話を肴に飲むのでなく食べました

食べ放題最高です



カルビよりハラミ

ギャルより清楚系ビッチを好む私は

あまりこってりしたものが食べれません


なのでサイドメニューに目がいきます


石焼きビビンバ、チヂミ、クッパ

全部食べてやりました


普段はお酒を飲むのであまり食べれませんが

食べ放題ということで本気を出したら

余裕で元をとるどころか

負けた二本も取り戻したんじゃないですかね





なんて負け惜しみをザクが言ってたので

「ねーよ」と言っておきました










ザクに送ってもらい家に帰り

ブログを確認して爆睡して仕事して

打ちに行ってジャグラーで中段チェリー

二回引いて飲み行ってブログ書いてってのが

この間の記事であったくだりです





今回はまったりと打ちあっさり負けましたが

次回は沖ドキに続き

またしても設定6の回です


しかも長くなりそうなので

お暇な時間にご覧あそばせ









では、、