あんこうのスロットで出来れば勝ちたい

スロットの趣味打ちブログです

趣味打ち!再びディスクアップで出来れば勝ちたい

実践後に立ち寄ったコンビニで


2歳くらいの女の子がお菓子のコーナーに

いたのですが


母親に呼ばれると

「待って、おかあさーん」と言いながら

お菓子を握りしめコンビニから立ち去っていきました



まだ小さいし仕方ないと許すのか

それとも女の子の将来のためにしっかりとしつけしな

いといけないのか




そのようなことを

私は瞬間的に頭の中で天秤にかけるのですが、

目の前に並んでいる弁当を見るなりそんなことはどう

でもよくなり、

今日何を食べようかを考えはじめると、しまいには家

に冷凍食品があるのを思い出し

結局何も買わずにコンビニをあとにするのでした












あんこうです。








パチスロで脳汁を出しすぎたせいか

最近 物忘れが目立ちます










さて、



f:id:ankolkkaku:20190129233201j:plain







私は年に数回友人とゴルフに行くのですが

コース上にバンカーや池などがあると、結構な確率で

ボールが吸い寄せられていくのです




そしてそれと同じように店に入るなり

数ある機種の中から

ディスクアップに私は吸い寄せられ、

実践を開始します









f:id:ankolkkaku:20190129235327j:plain







このような感じの台です


反射で少しシルエットが写ってしまってますが

見ると失明の恐れがありますので

お気をつけください










401G BB




投資450枚

少しかかりましたがBBなので許します



ダンスタイムは入らず

そしてボーナスも引けず

メダルはあっさりのまれました






嫌な予感はしますが打ちたいので続けます



追加投資50枚


BB

そしてダンスタイム






ここから何だかんだで当たりがついてきて

500枚くらいのメダルを確保します



今回はRBが多いためなかなか伸びない展開です




で、またはまります






402G BB





ダンスタイムがついてなければ追加投資だったので

助かりました





f:id:ankolkkaku:20190130003244j:plain





14G BB


このボーナスで90ゲーム程乗せました





f:id:ankolkkaku:20190130003503j:plain





この勢いで捲ります





そして今日も勝ったと思ったのですが

おもしろさの方が勝ってしまい

打ち続けてしまいます




私の悪いクセです

設定があるならまだしも

ないのですから満足すればいいのに、、











f:id:ankolkkaku:20190130004822j:plain






「楽しみは少し先に埋めておく方が人生楽しめるよ」


そう誰かが言っていたのを思い出したときには

このありさまでした



しかしここに至るまでの仮定の中で私は隣の台を気に

なりだしていました



なぜなら総G数1500Gほどで

異色を2回引き

チェリーからの当選も確認しているからです




罠です、わかってます













隣へ移動します




f:id:ankolkkaku:20190130005922j:plain





わかってますよ、本当に


でもちょっとだけ、、









投資100枚 RB










ジャグラーでもそうですが


今の今までBB間が毎回400Gはまり続いていたのに

何がきっかけでそんなに連するの?

設定あるの?

バカなの?死ぬの??


って台ありますよね






おそらくみなさんも低設定とはわかりつつも

そういった台の気まぐれに少し期待して打ってしまう

ことが少なからずあると思います





このはまりの先に連チャンが!みたいなね







おもしろいですよねー

スロットは、、













刮目せよ!!

















f:id:ankolkkaku:20190130011112j:plain







違うんだよなー



そっちじゃないんだよなー


何でこうなるかなー









てな感じで台に遊ばれまして

最後にお詫びでBBを頂いたところで終了です







総投資 600枚


回収


f:id:ankolkkaku:20190130015208j:plain








今回の収穫は

隣に人がいるとリーチ目を知らなさすぎて1枚掛けす

るのに少し勇気がいることに気づいたことです




あと敗因としましては、これはもう


「愛深き故に」ってやつです、はい








では、、